お口の健康管理で
たくさんの笑顔が輝くように
お口の中の健康は全身の健康と深い関わりをもっています。
歯が痛んだり、かみ合わせが悪いなどの症状を感じたままの生活は、不便なだけでなく身体や心にも負担をかけてしまいます。
当院はお口のことでお困りの患者さんを一人でも多く笑顔にできるよう、原因を解決し、安心できるインフォームド・コンセントを重視した診療をおこなっています。
心も体も充実した生活を送るために、お口の健康を一緒につくっていきましょう。

当院でできる治療

大人の歯の治療、口腔ケア一般歯科
虫歯の治療
詰め物・被せ物の作製
歯周病の治療

一般歯科では、虫歯の治療、詰め物や被せ物の作製、歯周病治療など、歯に関する治療全般を行います。
歯やお口のことでお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。
<無痛治療を行っています>
当院では、針を刺す痛みを感じないよう、まずは歯ぐきの表面麻酔を行い、感覚がなくなったのを確認してから、電動麻酔器で麻酔を行っております。
麻酔時の痛みは余計な力がかかってしまうことが一つの原因となりますが、電動麻酔器はコンピュータ制御によって一定の力を加えることができるため、負荷を軽減することができます。

詰め物、被せ物、ブリッジ、入れ歯の作製・調整補綴治療
詰め物・被せ物の作製
ブリッジの作製
入れ歯の作製・調整

補綴治療とは、欠けてしまった歯やなくなってしまった歯を補う治療です。
虫歯で歯を削った場合の詰め物や被せ物、歯を失ってしまったときのブリッジや入れ歯などが補綴治療にあたります。
<院長の専門分野です>
当院の院長は補綴・修復分野で研鑽を積んで参りましたので、補綴分野の知識・技術は安心してお任せください。
お1人お1人の症例に最適な治療方法をご提案し、ぴったりと合う精密な補綴物をお作りしております。
<技工所と綿密な連携を取っています>
当院は精密な補綴物をお作りするために、技工所と綿密な連携を取り、補綴物を仕上げています。
そのため、親和性の高い補綴物を患者さんに提供することができ、いつまでも美しく長持ちする歯をつくることができます。
詰め物・被せ物の作製
保険の銀歯以外にもセラミックなどの使える材料が複数ございます。
患者さんの症状に最適な素材をいくつかご提案し、精密な技工物をお作りいたします。
ブリッジの作製
ブリッジとは、完全に歯がなくなってしまった場合に行う治療で、歯を失った場所の前後の歯を土台にして、人工の歯を装着する治療法です。取り外しのできる入れ歯と違って固定されるため、安定して噛むことができます。
入れ歯の作製・調整
歯を失った場合に皆さんが一番最初に思い浮かべる治療法だと思います。
歯を失った場所に代わりとなる人工の歯を作製する治療法です。人工歯の素材はもちろん、バネも金属や樹脂製など様々な素材がございます。患者さんのご希望やお悩みに合わせて最適なものをご提案いたします。 >>詳しくはこちら

お子さんのむし歯治療・口腔ケア小児歯科
お子さんの歯の治療
お子さんの口腔ケア
成長によるかみ合わせの誘導

生えてきたばかりの歯の表面はまだ未熟で、正しい知識がない場合、小さい子でも虫歯になってしまいます。まずは正しい、歯磨きの方法を保護者さまにお伝えして、お悩みにお答えしています。

また当院では3、4か月に1度の定期的なお口の経過観察とフッ素塗布をおすすめしています。フッ素塗布だけすれば、虫歯にならないというわけではなく、適切な毎日の仕上げ磨きが大切になりますので、お子様の成長に合わせたおひとりおひとりに適した磨き方のポイントを保護者さまにお伝えしています。

また虫歯だけではなく、顎の成長や、歯並びの状態など、全顎的なお口のサポートをしています。
詳しくはこちら

歯並びを整える治療矯正歯科
歯並びを整えたい

矯正治療は見た目だけでなく、噛み合わせが改善されることで全身の健康向上にもつながるメリットの多い治療です。
当院は院内に歯科用CTを完備しておりますので、精密な矯正治療が可能です。
難症例の場合は専門医をご紹介いたしますので、ご安心ください。
詳しくはこちら
全顎矯正
歯の全てに装置をつけておこなう矯正治療です。
中でも金属でできている“メタルブラケット”という矯正装置は、多くの症例に使用することができます。
部分矯正
気になる一部に装置をつけておこなう、部分的な矯正治療です。身体に負担が少ない、費用が安い、比較的短期間で治療が終わるなどのメリットがあります。しかし、難症例に適応することはできないなどのデメリットもあります。
T4K矯正
永久歯に生え変わる頃の子どもにおこなう矯正治療です。マウスピースのようなものをはめて口腔筋の発達を促し、正しい顎や歯の発育、舌の筋力の発育を高めます。
MFT矯正
お口周りの筋肉のバランスを整えて、正しい歯列・かみ合わせを維持できるようにする口腔筋機能療法です。舌癖の強い方やくちびる周りの筋力が弱い方などにオススメしています。

歯を守る治療定期検診メンテナンス
むし歯、歯周病ゼロを目指す
いつまでも自分の歯で生活するために

むし歯や歯周病など、治療が終わったら歯科医院への通院をやめてしまっていませんか?
歯を長生きさせるための秘訣は定期検診と、日頃の丁寧なお口のケアです。むし歯や歯周病にならないように「歯を守る」定期検診メンテナンスをはじめましょう。

歯ぐきの治療歯周病治療
歯みがきをすると血や膿が出る
歯が長くなったように見える
口臭がきつくなった

「自分は歯周病とは無縁」と思っていませんか?
歯周病は日本の成人の約8割が発症していると言われており、重症化するまで自覚しにくい病気です。
進行すると顎の骨を溶かし、歯を失う原因にもなりかねません。
歯周病の検査をしたことのない方や、定期検診にしばらく行っていない方は他人事とは思わず、早めの受診を心がけましょう。

入れ歯の作製・調整入れ歯・義歯
入れ歯を新しく作りたい
作った入れ歯を調整したい

歯を失ってしまったら、それを補う義歯が必要になります。
入れ歯などの義歯は保険診療だけでなく自費診療のものまで、様々な種類があります。
患者さんの症状により、適するものが異なりますので、まずはご相談いただき、最適なものを見つけていきましょう。

お口の中の外科治療口腔外科
親知らずが腫れた、気になる
顎が開きにくい、音が鳴る(顎関節症)
お口周りをケガしてしまった

上記のようなお口の外科処置が必要となる症例は口腔外科にて診療します。
症例によっては大学病院などの専門機関を紹介しておりますので、気になることがございましたらまずはご相談ください。
<安心の診査・診断>
当院では院内に歯科用CTを完備しております。歯科用CTはデジタルレントゲンとは異なり、患部を3Dの立体撮影することができます。歯や顎の骨、神経や血管などを正確に把握できるため、高精度な診査・診断を行えます。

本物の歯と同等の義歯作製インプラント
失ってしまった歯と同じ機能の義歯が欲しい
入れ歯が合わない

インプラントは「第2の永久歯」と言われ、歯を失った部分に人工歯根と人工歯を取り付け、本物の歯と同じような機能を再現できる義歯です。
定期的なメンテナンスをしっかり行えば、10年後も95%以上と高い保有率がでています。
ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

より綺麗で機能も高い歯科治療セラミック治療
銀歯が気になる
歯の隙間や、歯の欠けが気になる
身体にやさしい詰め物、被せ物をしたい

セラミック治療は歯の大きさがバラバラで気になる、歯の隙間が大きくて気になるなどの審美的な問題を解決することができる診療科目です。当院の院長は補綴分野を専攻しており、詰め物や被せ物を得意としています。患者さんのご希望や症例に合わせて適切な治療法をご提案することが可能ですので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

歯を白くする治療ホワイトニング
歯の黄ばみが気になる

笑顔に自信を持ちたい方にはホワイトニングがオススメです。歯の色調を白く・明るくすることでと相手に好印象を与えることができます。
ホワイトニングは専用の薬剤を塗布して歯を白くするため、歯を削ることはありません。
女性だけでなく、サラリーマンをはじめ男性の方も、治療にお越しになる方が増えています。
お気軽にご相談ください。

ホワイトニング方法

オフィスホワイトニング

歯科医院にておこなうホワイトニング方法です。ホワイトニングジェルに光を当ててより短時間で効果を実感いただくホワイトニング法です。

ホームホワイトニング

ご家庭でおこなえるホワイトニングです。あなたの歯型に合わせた専用のカスタムトレーを作成し、1日2時間程度、専用のジェルを用いてゆっくりと歯の内部まで白くする方法です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。白さを持続させたい方におすすめです。

ホワイトニングのメリットとデメリット

ホワイトニングのメリットは、なんといっても歯を削らずに白くできることです。
歯を白くする方法はセラミッククラウン、PMTCなどありますが、ホワイトニングは被せ物を使用せずに、歯の表面に薬剤を塗るので、自分の歯を削ることなく、短時間で歯を白くすることができます。しかし、治療した歯の詰め物や被せ物は白くできなかったり、時間がたつと後戻りするというデメリットもあります。

ホワイトニングって痛くないの?

痛みはほとんどありません。
ホワイトニングは麻酔をしたり、歯を削ったりしないので、痛みはほとんど感じません。
ただ、歯の質には個人差がありますので、一時的(数時間~数日)に知覚過敏の症状がでる方もいます。
たいていの場合、一過性のものですのですぐに治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい場合は、痛み止めを処方いたします。

どのくらいで白くなるの?

オフィスホワイトニングの1回の施術時間は1時間程度です。ホワイトニング効果は、薬剤の濃度や治療時間の長さ、個人差によって異なってきます。一度で希望の歯の白さにならない場合もあるので、通院回数は通常 1~4回といわれています。
また、ホームホワイトニングでの効果も個人差はありますが、初めての方だと1~2週間継続後に効果が出てくるといわれています。

ホワイトニング後のアフターケア

ホワイトニング直後(12~24時間程度)は、着色しやすい状態なので、色の濃い飲食物を食べたりや喫煙、口紅などは急激に再着色を起こしやすいので控えましょう。
ホワイトニングの効果は半年~1年くらい続きます。
歯の着色の主な原因は、日々の飲食や喫煙などですので、ブラッシングや定期的(半年に一度)なクリーニングや、ホームホワイトニングを行うことで白い歯が長持ちします。